マラソン大会:案内資料
リレーランニング(5時間・10時間)

チームで走ろう。会場は金沢市営陸上競技場です。 2016年版
ジョギング愛好者の方は自由に参加できます。 【写真集】リレーランニング大会写真集
目的: 10時間または5時間を走りとおすことによって盛んな気力と体力を培い、チームの協力や親睦をはかる。
【大会要項と申込書】 2016年大会の案内=大会要項(PDF)

メールで申込みできますリレーランニング大会申込票
申込み期間:8月1日〜8月22日
第22回 10時間・5時間リレーランニング大会
大会の概要
日 時: 2016年 9月4日(日) 8時スタート 雨天決行
30分走り、タッチでリレー
会 場: 金沢市営陸上競技場
金沢市弥生3−5−1 TEL(076)241-0049
主 催: 金沢中央走ろう会
共 催: 石川県走ろう会連絡協議会
後 援: 北國新聞社
種 目:
 10時間(30分間×20回) 一般の部・女子の部
  5時間(30分間×10回) 一般の部・女子の部
日 程:
10時間の部 5時間の部
 受 付   7:00  受 付  12:00
 開会式   7:40  開会式  12:40
 スタート   8:00  スタート  13:00
 フィニッシュ  18:00  フィニッシュ  18:00
競技方法: @1チーム4名以上とし、1人が30分間トラックを周回して次走者に引継ぎます。
 延べ20人でどれだけ多く周回できるかを競います。
A同一人が連続して走ることはできません。
表 彰: Bもっとも多く周回したチームを優勝とし、上位チームに賞を贈ります。
参加申込: @年齢・性別・体力・走力に関係なくどなたでも参加できます。
 未成年者は、保護者の同意を必要とします。
A団体(チーム)として参加するのを原則としますが、個人として申し込むこともできます。この場合に所属するチームは主催者の方で決定します。
参加費:
 10時間の部1チーム 10000円(保険料含む)
  5時間の部1チーム  8000円(保険料含む)
 個人参加の場合は1回につき   500円(保険料含む)
申し込み: 郵送(申込書・葉書)またはE-メール
別紙申込書に記入し、申し込んでください。
申し込み先: 振込み先:
〒920-0206 郵便振替
金沢市北寺町ニ67  口座記号番号: 00770−9−56062
金沢中央走ろう会 事務局  加入者名: 金沢中央走ろう会
 岩室 伸一
メール:nqh21493@nifty.com 電話・FAX 076-238-0647
申込締切:  8月 22日(月)必着
その他: @テントや防水シート・日よけシート等は必要に応じて各チームで準備して下さい。
A食事・給水等は参加者で準備して下さい。
Bナンバーカードは主催者で準備します。
C大会運営のため必要に応じて各チームから周回チェック係を出してください。

【編集長メモ】この大会の利用方法
@シーズン初めの走りこみの場として、ご利用ください。
 マラソン大会に向けて、距離走・クロスカントリー走・ビルトアップ走など練習メニューを用意して走力をつけていきます。この大会はトラックを使うので、ペース走の練習に最適です。30分走ということから、少し速めのペース設定をして、1周ごとにタイムを計りながら、どのくらい維持できるか見ます。
 フルマラソン4時間が目標の編集長は、キロ5分30秒ペースを維持したいと考えています。この大会での目標ペースは、30秒短縮して、キロ5分。イーブンペースで30分間走れることを確認します。午前・昼・午後の3回走り、1周ごとのタイムを記録します。キロ5分のペースはトラック1周が2分。シッカリ練習していると、バラツキは2〜3秒以内に納まります。15周できれば合格です。
A走る仲間と交流の場として、ご利用ください。
 大会参加で良く見かける皆さんが参加しています。チーム参加として仲間意識も大切ですが、他のチームの輪にも顔を出してみましょう。リレー大会なので、待ち時間がタップリあります。気になるランナーがいたら交流するチャンスです。

リレーランニング大会歴代記録
会場資料(県陸上競技場)

【編集部より】2016/06/06更新
一般のランナーにはなかなか競技場を走る機会はありません。トラックの感触を楽しみましょう。
秋のマラソン大会シーズンの始めに、仲間との練習の場として利用できます。
今回は金沢市営陸上競技場で行います。
HOMEリレーランニング大会歴代記録リレーランニング大会写真集

Copyright 2005-2016 kanazawa-runners.com 記事更新:2016/06