練習記録を提出しよう
いしかわ302スポーツ・県民100日スポーツ
練習記録をつけていますか。 編集長レポート:2005/03
記録を提出すると記念バッジが贈られ、新聞に公表される仕組みを紹介します。
いしかわ302スポーツ運動とは?
一日30分以上の運動を週2回以上継続して行う習慣を身につけることをねらいとして、県民のみなさんの体力向上を図り、健康で明るく活力あふれる生活の実現をめざします。
いしかわ302スポーツ運動:記念バッジ
 いしかわ302スポーツ運動:記念バッジ(金・銀・銅)

日頃の運動を記録したカードを石川県教育委員会に届けると、100日・200日・300日・500日の節目にバッジが贈られる仕組みがあります。練習の励みにするものです。高齢者JCの方々は記録カードを提出していると伺い、私も出してみることにしました。
 手元の資料では600日分の練習記録があります。
県民100日スポーツ
この催しをホームページに掲載したいと体験取材しました。百日の節目ごとの記念バッジは次のとおりです。
 100日:銅バッジ  200日:銀バッジ  300日:金バッジ  500日:記念バッジ
 全部の記念バッジを揃えれるでしょうか。

【2005/03/18】
○データ整理とカードの入手
 この催しは2004年度(2005年3月末)で終了することになりました。手続きは締め切り間近かです。
 目標は500日の記念バッジ。カード5枚を準備します。
 1999年から練習記録をメモしていましたので、この年からスタートです。
 カード1枚が百日分。運動した日付を順に記入していきます。
 下の実績記録は5枚目のカードです。500日は2004年8月末になりました。
 全部の記念バッジまでたどりつきました。

県民100日スポーツの記録カード いしかわ302スポーツの記録カード

【2005/03/29】
○カードを提出しました。
 県庁の18階。石川県教育委員会スポーツ健康課に行きました。カード5枚を提出すると、カードの表に受け付けスタンプを押して、バッジと一緒に返却してくれます。
○500日の記念バッジは品切れでした。
 期待していたのは500日の記念バッジです。100〜300日の銅・銀・金のバッジはもらえましたが、500日のバッジは『無くなってしまった』とのコメント。幻のバッジとなってしまいました。
記念バッジ:表面と背面

いしかわ302スポーツ
 2004年9月からの練習分は、2004年度から始まった『いしかわ302スポーツ』に切り替えることにしました。3月末で丁度100日になりました。
 私の記録では、9/1〜12/31:586km。1/2〜3/26:376km。計962km。
3/27は歩:7km、走:11kmありますが、2枚目の記入になります。
【編集部より】
@このカードの提出先は石川県教育委員会スポーツ健康課ではありません。県民100日スポーツのカードと一緒に提出したのですが、受け取ってもらえませんでした。企画は石川県教育委員会スポーツ健康課ですが、運用は市町村スポーツ担当課のようです。
Aこの催しも記念バッジが贈られます。カード提出後、紹介したいと考えています。※ページ上段に掲載
B記録カードは、市町村スポーツ担当課の他、体育館などに置いてあります。

参考リンク・資料
石川県教育委員会スポーツ健康課
いしかわ302スポーツ運動

HOME写真特集石川県のマラソン大会ガイド

Copyright Kanazawa-runners.com 2004-2014