かなざわ市民マラソン
=台地を駆けよう!= レースガイド:コース地図と写真集=

金沢マラソン プレ大会  →  2014年11月9日(日)
競技種目は10km・3km。
金沢城下町市民マラソン:コース紹介

【参考記事】ここから下の記事は、2013年大会までのものです。

金沢市民マラソン 11月開催 写真集:金沢市民マラソン
    競技種目は10km・5km・3km。 2012年・2011年・2010年・2009年大会
2013年大会 → 2013年11月10日(日 2005年・2004年大会

【大会資料リンク】 【注】大会終了後、リンクが切れます。
かなざわ市民マラソン:大会要項かなざわ市民マラソン:コース図
【お知らせ:2013/09】2013年版の大会要項が市営のスポーツ施設などに配置されています。

金沢市民マラソン大会:10kmの部
【おしらせ】2013年大会のコースは、2011年大会と同じです。
募集要項を元に地図資料を作成しています。
金沢市民マラソン2011:10kmコース
金沢市民マラソン2011:10kmコース・高低図
2011年大会のコースは、変更になりました。
@昨年はスタート会場のトラックを2周し、南ゲートから道路に出て、競技場の東側道路を経由して、市営グランド口から城南通りを泉野〜寺町に向かいました。会場2周での混雑にランナーの皆さんは戸惑ったことでしょう。
A今年は、その周回分の距離をコース変更で解消しようとしたようです。
Bスタート順が、年齢順からタイム申告順に変更されています。
C市役所前に給水所が新設されるようです。
D途中の関門も変更されています。前回より少し余裕がありそうです。
Eめまぐるしくコース変更されるので、コースガイドと高低図を新たに作成しました。参考にしてください。

【参考】 写真集:金沢市民マラソン(2010年・2009年・2005年大会)
秋の城下町を走ろう(市内地図詳細)

かなざわ市民マラソンを楽しもう。=2011年大会コースガイド
10kmコース:
寺町台から小立野台へ。市庁舎の前を通って片町へ。市のメイン道路を走れる楽しいコース。
坂が多いので、けっこうキツイですよ。マイペースを維持するのはいずれの大会も基本です。
参加するには:
金沢市民マラソン:台地を走ろう 途中の制限時間は、2箇所あります。約5kmで40分。6.6kmで50分です。
 第1関門をクリアするには、前半を8分/kmのペースで走れる計算ですが、第2関門で計算すると7分/kmのペースが条件になります。10kmを6分〜6分30秒/kmで走れる力をつけておくことが楽しめる参加資格となります。
 スタートは市営陸上競技場。昨年まで年齢順に並びました。今回、タイム申告順に変更されています。実力ランナーには気持ちの余裕がでる改正です。ゲートから城南通りまでは、狭い道で団子状態になります。ここでのタイムロスを計算に入れておきましょう。
 金沢中心部のマラソンコースでは寺町台地と小立野台地の坂を頭に入れて走るのがコツです。
 スタートから緩い上り坂が続きます。ここではウォーミングアップのつもりで流れにのることを心掛けましょう。寺町1〜下菊橋の下りでも、余力を持たせて、笠舞3から小立野台への上りに備えましょう。ここまで6分ペースでこれれば、この坂をゆっくり上って後半への体力を温存します。
 石引通りから兼六坂上まで緩い下り、左右の商店街を眺めながらランニングを楽しんでください。昨年まで飛梅で左折し、傾斜の急な広坂を下っていましたが、今回、兼六園下への路に変わりました。まっすぐ進むと兼六園です。
 兼六坂上を右折。左に兼六園の樹木を楽しみたいところですが、下り坂でスピードも出るので、転倒に注意しましょう。兼六園下を左折すると、右手に石川門が見えてきます。金沢らしさの演出です。このコース変更で、下りの傾斜がゆるくなりましたが、広坂に戻るのに上りになります。広坂の兼六園入り口付近には大きな雪吊りが見えます。
 広坂交差点を右折。市役所前から香林坊へ向かいます。ここは街路樹の紅葉がキレイです。市役所前には今回から給水所が設けられます。一息入れるつもりで、シッカリ水分を摂って後半に備えましょう。
 片町へ。いつも歩く繁華街のアーケード道ですが、車道を走ると景色が違ってみえます。走路は狭い1車線分で、すぐ横を多くの車が走っているので、周囲に気をつけましょう。
 犀川大橋を渡り広小路へは上り坂です。南大通りを南下して有松へ。単調な直線路です、気合をいれましょう。有松交差点の手前の道を左折。ここから市営グランド口への上り坂が最後の難関。これをシッカリ上れば、競技場までもうすぐです。
兼六園下から石川門の横を走る 広坂から市役所へ:兼六園の雪吊と紅葉
河川敷ランナーからシティランナーへ
 このコースでは犀川に架る2つの橋を渡ります。下菊橋と犀川大橋。いずれも歩道から河川敷などの眺めを楽しめますが、走路からは無理のようです。
 私は犀川の河川敷のなかでも下菊橋〜犀川大橋〜御影大橋の間を日頃の練習コースにしています。ランナーにとって、素晴らしい都市河川が金沢の中心にはあるのです。ここで練習して、市街地を走る大会に参加してみましょう。

【編集長メモ】2004/11掲載。2011/08更新
かなざわ市民マラソンは、応援と撮影専門です。
 11月の中旬に行われる大会。季節がら雨天にもなりますが、天気に恵まれれば気持ちよく市中心街の走りを楽しめます。
 私が初めて金沢市民マラソンンに参加したのは1999年大会。ゴルフの競技会と重なっていることから、この回だけの参加です。
 2004年大会を下菊橋〜寺町1で応援・写真撮影しました。皆さん、この坂をシッカリ走っています。走力のある人たちが、この大会を楽しんでいることが分ります。
 2005年以降、競技場とコースの数箇所で取材撮影しています。
○○写真集:金沢市民マラソン○○

大会主催者:金沢市・金沢市教育委員会・金沢市陸上競技協会
大会事務局:金沢市民マラソン大会実行委員会(市民スポーツ課内)(TEL:076-220-2443)
開催時期:例年11月第2週の日曜日
募集パンフレット:大会近くになると、市営の体育施設においてあります。
【注】10kmコースは、開催年により変更されることがあります。
地図資料:大会当日配布される冊子(2004年度大会)の地図をCG収録・加工しました。

HOME写真特集写真集:秋の百万石城下町を走る大会ガイド


Copyright 2004-2013 kanazawa-runners.com 記事更新:2013.08.10

料編:大会コース地図
2011年大会のコース地図
金沢市民マラソン2011:10kmコース
【お知らせ】2012年大会:2011年大会と同じコースです。
【金沢市WEB:金沢市:市民スポーツ課】 【注】大会終了後、リンクが切れます。
第18回かなざわ市民マラソン:大会要項かなざわ市民マラソン2011 コース図

2010年大会のコース
金沢市民マラソン2010:10kmコース
【スタート】グランドを2周してから、道路に出ます。
スタート会場のトラックを2周し、南ゲートから道路に出て、競技場の東側道路を経由して、市営グランド口から城南通りを泉野〜寺町に向かいます。

2009年までのコース
金沢市民マラソン:10kmコース
金沢市民マラソン:10kmコース・高低図

1999年大会のコース
金沢市民マラソン:10kmコース
私が初めて金沢市民マラソンンに参加した時のコースです。
2010年大会は、後半にこの時のコースとなった南大通りを使うことになっています。昨年より坂の上りが減った分、少し楽になっているようです。