健康ランニングを満喫する会員の活動レポート
走・快・ひ・ろ・ば
■2004能登島ロードレース
10Kmレースに再挑戦 (金沢中央走ろう会:会員)2004年7月4日石川一貫

10kmの部:仲間と一緒にスタート 10kmの部:ゴール
 平成13年4月15日長野オリンピック記念マラソン大会に出場を最後に、辷り症に起因した脊椎狭窄症の悪化など、レースへの参加を自粛せざるを得なくなり、平成14年5月13日には金沢大学病院で整形外科(腰椎固定術:写真)のお世話に。
 そして、約2年間に亘る長い長いリハビリとトレーニングを徐々に積み重ね、3年ぶりのマラソン大会(能登島ロードレース10Km)再挑戦の運びとなった。幸いにも、懸念された障害の再発も無く、無事、完走できたことを大変に嬉しく思っています。
 当日は、30℃を超える炎天の中での比較的アップダウンの強いコース(ハーフより強い、10Kmは初参加)であったが、後半の5Kmを快調に走ることができ、次に繋げる自信も芽生えたのが、最大の収穫であったと思っています。
 当日はサポートを頂いた皆さんにお礼を申し上げ、今後も無理の無いトレーニングとレース参加を心がけたく、宜しくご指導をお願いしたく思っています。
2004年大会能登島ロードレース:ハーフマラソンの部(報告)
大会資料○能登島ロードレース:コース地図
HOME走快ひろば能登島ロードレース大会写真集

Copyright 2004-2005 kanazawa-runners.com