走快:ホノルルマラソン2004 金沢中央走ろう会/編集長レポート

2004ホノルルマラソン完走記録
写真マラソン2004(No.5)
カハラ地区を走る
2004.12.12
写真番号:246〜285
掲載:2004/12/30_更新2005/01/16
目次 市街からDHへ ハイウェイ ハワイカイ ハイウェイ(復路) カハラ DH(復路) 完走・表彰式 日記 仲間 資料

高速道路を降りる。
 長かった高速道路を降ります。
 カハラ地区は緑ゆたかな住宅街を走ります。
 ここでも、地域住民のサービスが被写体です。公認写真班の撮影もあります。太陽が南に回ってきて、正面からの日差しになります。
 住宅街の左右の緑を楽しみながら走ります。バドワイザーと呼びかける声。小さなコップにビールサービスです。もちろん頂きました。写真班の撮影や救急車の出動もカメラに収まりました。
 気温も上がってきます。スポンジを使って、顔や脚を冷やし気合を入れます。
 ここを過ぎると、最後の上り坂、ダイアモンドヘッドが見えてきます。
246_09:23(04:23)応援。You are Heroes.. 247_09:24(04:24)高速道路を下りる
248_09:24(04:24)応援の壁 249_09:25(04:25)
250_09:25 251_09:25_応援に応える
252_09:25_22マイル 253_09:26_第12エイドステーション
254_09:26 255_09:27 
256_09:27 カメラマン 257_09:28 
258_09:28  259_09:29 
260_09:29写真撮影コーナー 261_09:29マットの上でポーズをとりましょう
262_09:30写真班の後ろ姿。日傘が楽しい。 263_09:32 右折します
264_09:32ダイアモンドヘッドへ一直線 265_09:32 応援
266_09:33クッキーをどうぞ 267_09:34
268_09:35 269_09:36応援。芝生がキレイです。
270_09:36 第13エイド 271_09:37ここのスポンジは助かります。
272_09:37スポンジで首を冷やすランナー 274_09:39
275_09:41救急車が追い越していきました。 276_09:42可愛い給水サービス
277_09:42(04:42)『バドワイザー!』。ビールでした。 278_09:43マッサージに行列ができています。
279_09:43_救急車はここ。ムックリ起き上がったところ。 280_09:43_救急車を後にします。
281_09:44_カメラマン 282_09:45_道路の奥にダイアモンドヘッドが見える
283_09:45_車椅子で応援。『写真を送ってね』 285_09:48(04:48)ダイアモンドヘッドの上り坂へ

【写真の時刻表示】
05:25(00:25)=現地時間(マラソンスタートからの時間)

編集長レポート
ハイウェイを下りると応援の壁。
 長かった高速道路を下ります。ここでは、沿道の応援で壁ができています。昨年はこの壁に圧倒されました。今回は少し静かめのようす。(続く:編集中)
カハラ地区の応援を写そう。
 カハラ地区は緑ゆたかな住宅街を走ります。ここでも、地域住民のサービスが被写体です。公認写真班の撮影もあります。太陽が南に回ってきて、正面からの日差しになります。
 住宅街の左右の緑を楽しみながら走ります。
 エイドステーションを過ぎると、歩いている人が増えてきます。気温も上がってきます。スポンジを使って、顔や脚を冷やし気合を入れます。ここでのスポンジサービスは本当にありがたいのです。
 『バドワイザー! バドワイザー!』と呼びかける声が聞こえます。小さなコップにビールサービスです。もちろん頂きました。ビールサービスはどこにあるかと探していましたが、今回はかなり後半のところでした。
 写真班の撮影風景も被写体の一つです。写真コーナーの手前で1枚撮影。この写真にはポニーテールのお嬢さんが5人もかたまって写っています。手前の方のTシャツも馬のお尻のイラストです。ユーモラスな1枚をゲットしました。
救急車がきました。ランナーにトラブルです。大丈夫でしょうか。
 救急車が追い越していきました。2分ほど走ったところに停車しています。芝生の路肩に横たわっていた男性が、ムックリと上体を起こしたところです。この後、走れたのでしょうか。
写真を送ってね。
 応援の人たちを撮影するとき、了解の声をかけます。車椅子で応援のご婦人。ピンクの服装が素敵です。合図すると、『写真を送ってね』と返事がありました。どうしましょう。
 ここを過ぎると、最後の上り坂、ダイアモンドヘッドが見えてきます。(続く:編集中)
この画面のTOPへ 次のページへ
HOMEホノルルマラソン2004

Copyright 2004-2006 kanazawa-runners.com