例会トピックス 2005年
2005年総会&30周年記念特集

2005年4月3日(日):総会&30周年記念パーティ コメント:編集長
■2005年度総会:12:00〜12:45
 @昨年度の活動報告と会計報告
 A今年度の活動計画と予算・役員
 B年間出席優秀表彰
■30周年記念パーティ:13:00〜15:00
 会場:ラポート兼六
 @会長挨拶
 A30年のあゆみ紹介
 B来賓挨拶(金沢市文化スポーツ局スポーツ振興課長 太田博之殿)
 C30周年表彰
 D会員のランニングライフ紹介

総会:今年度の活動計画が決まりました。→2005年度活動計画のページ参照
 昨年の行事に加えて、10時間・5時間リレーランニング(9月)が復活しました。
30周年記念パーティ
年間出席優秀表彰 30年の歩みを紹介する野村幹事長
年間出席優秀表彰
 皆出席:岩橋キク(53回)・岩橋宗一(53回)
 優秀:北野義雄(49回)・池山金次郎(47回)・野村泰裕(47回)・池山静江(46回)・清水利吉(46回)・多々見富美(46回)・西川実(46回)。
30周年記念表彰
 30年間在籍表彰:岩橋宗一・天野耕兵衛・黒川隆・千田外登行・魚住七郎・北野義雄・今井圭一
 15年間在籍表彰:西川和江(1989入会)
 特別表彰:清水利吉

編集長レポート:2005/04/03
今までも。。。これからも。。。30年のあゆみを再認識し、新たなスタートです。
記念パーティの看板に掲げられた『今までも。。。これからも。。。』の言葉。健康ランニングと仲間の和の継続を願ったものです。
活動を記録する機関誌。継続するパワーの源です。
 プログラムの中で、発足時の様子と30年間の主要な活動が紹介されました。発足に当たって、ラジオ放送で呼びかけたことが印象に残りました。発足時の資料を紹介します。
@市民に呼びかけて走る仲間を募集(1975年)
・1975(昭和50)年4月18日:NHKラジオのお知らせで市民に参加をよびかける。
・4月20日第1回練習。中央公園に43名が集まる。
  ・ラジオ体操形式の準備運動10分。中央公園〜中警察署周り1周。3分間走を2回。
・5月11日第2回練習。同じく43名が参加。
 ・順調な活動で、常時20名前後の参加があった。
10月機関誌「走快」発行(編集:山本先生)
10月より年会費500円徴収
  名称は石川県中央走ろう会で発足。何時とはなしに、誰とはなしに金沢市民走ろう会となる。
A1976(昭和51)年 発足1周年の総会開催
 ・4月19日(月)社教センターにて
 ・金沢中央走ろう会へ呼称変更
 ・会則審議。役員選出。
 ・代表:天野耕兵衛先生。「ゆっくり走ろう」を提唱。
Bこれらの資料は、当時発行されたガリ版刷りの機関誌からまとめられたものです。
 野村さんから綴られた会報をお借りしました。色あせた会報ですが、1975年に4回、1976年には12回の発行です。そのエネルギーが今も脈打っていることを改めて感じることができました。
 現在発行されている冊子形式の機関誌は1982年2月からのものです。ガリ版刷りは途中の休刊もありますが、1996年まで発行されています。
 2004年からは、ホームページがその役割を担っています。
スマトラ沖地震・福岡地震の義捐金:
 受付で皆さんに義捐金の募金をお願いしました。天野会長から届けられます。

HOME例会速報

Copyright 2004-2006 kanazawa-runners.com

翌日の新聞記事