金沢中央走ろう会/走快あらかると
事務局長

トライアスロン大会で
北野 義雄 さん
発足以来、会の運営を支え続ける
【プロフィール】
走歴30年。走ろう会の発足以来ずっと庶務を担当していただいています。会員の名簿・出席管理・連絡、また主催大会の要項発送・受付など広範囲な事務を切り盛り。走ろう会の長年の歩みや会員のデータがきちんと保管されているのはこの人のおかげです。抜けのない完璧な事務は会運営の柱。会員は頼り切っています。
2004年度からは事務局長として、会を指導していただきます。
生年:193x年
走暦:草野球から年齢的にはじき出されて、さて何か代わりのスポーツをと思って始めたのがきっかけ。
デビューは全国健勝日本海マラソン10km:40分50秒。
トライアスロン2回、ツールドのと(サイクリング3日かけて420km)5年連続参加。 
フルマラソン:長野や九頭龍他で5回、タイムはいずれも4時間以上5時間未満。最近での記録は急激な右肩下がり。
各大会ではそんな気が無いのに結果的に女性のお尻を追っかけることに嫌気がさし参加回数は少なくなりました。(走暦は本人談)。

グリーンウォーク
2002年4月グリーンウォークの記録
北野 義雄
心と体のリフレッシュ!

 自分たちの街再発見と市民の健康増進を願って開催されるグリーンウォークに今年も参加させて頂きました。
 毎回最長距離のコースを選んでいますので、今回は山科・高尾・四十万方面のコースとなりました。
 市民芸術村広場の出発式で、山出金沢市長の元気な激励の言葉を背に受けスタート。最初は身動き出来ない程、込んでいた行列も犀川河川敷を過ぎる頃にはそれぞれの居場所を見つけ快適なウォークが可能となりました。
 頬に爽やかな春風を受けながらも、コースが大乗寺や山科・高尾とアップ・ダウンが続くと、中にはコース選択の失敗と思われる人達もちらほら。
 そんな中、ヒワ色のジャンパーに包まれたスタッフのこぼれるスマイルと励ましの言葉を頂き、ともすればギブアップを勧める悪魔のささやきを、お陰様で撃退する事が出来ました。
 今回のコース途中、郊外電車の利用は、どなたのアイデアでしょうか。良かったと思います。
 それにより内容にメリハリがつき、しかもコース選択の幅が出来るわけですから。
 私がこのラリーに参加する理由の一つに歩行が体力作りに理想的である事をお聞きしたからです。
 骨に良いからとカルシュウムをとる人がいますが無意味とか。
 骨はストレスを受けて(運動等で)初めて高密度の方向を目指す訳で、その時にカルシューウムが必要とされる。
 勿論骨ばかりでなく筋肉・肺・心臓・血管が良くなると聞けばグリーンウォークは私にとっては逃がしてはならないイベントなのです。
 病気の方に手厚くするのも福祉の一環ですが、より多くの市民が健康で過ごせることも大切な福祉ですから、このグリーンウォークが益々充実し、末永く続きますよう期待する一人です。

機関誌『走快』22号掲載

【グリーンウォークの案内】
かなざわグリーンウォーク
 連絡先:かなざわグリーンウォーク実行委員会
  (金沢市スポーツ振興課内)TEL:076-220-2443
 時期:例年4月29日(みどりの日)
 会場:
金沢市大和町広場発着
 毎年、みどりの日に開催される大会。距離とコースが選べる。
金沢ウォーキングマップ
 編集:ウォーキングマップ作成検討会
 発行:金沢市福祉保健部健康推進局保健衛生課
【編集部より】
 金沢市の主要スポーツ施設で配布されているものです。
 市内のウォーキングマップが収録されています。
 ジョギングやウォーキングに必携のガイドブックです。
HOME走快あらかると

Copyright 2004-2006 kanazawa-runners.com 記事掲載:2004/05