金沢中央走ろう会/走快あらかると

現事務局長
岩室 伸一 さん
会の運営を支える。WEB編集委員。
【プロフィール】
生年:1943年
走暦:ラン開始=1981年5月
入会1983年12月
 →事務局長(2008年)

私のランニングライフ
岩室 伸一(事務局)
 私がランニングを始めたのは38歳の時です。昭和56(1981)年5月です。走ろう会に入ったのはランニング始めてから3年目で昭和58年です。ちょうど魚津〜黒部高速道路開通記念マラソンが開かれた頃です。
 これまでいろいろな大会に参加してきました。フルマラソンのベストは、福井県の九頭竜チャレンジマラソンの3時間34分4秒、54歳の時です。
 また一番思い出に残る大会は、秋田の100キロマラソンで12時間26分41秒で完走できたことです。
 現在の私は11月の神戸マラソンにむけて毎日14キロほどを走っています。速く走ることはできなくなったけれどキロ7分半くらいでゆっくり走っています。
 金沢中央走ろう会の事務局長を引き受けてから6年がすぎ7年目に入りました。いろいろ大変でしたが何とかやってこれたのも皆様のおかげと感謝しています。
 会員も増え、現在は123名の多きを数えています。若い人も増えて日曜の例会に参加するのが楽しみです。この素晴らしい会が永く続くことを祈っています。来年(2005年)は40周年を迎えます。大会行事にも盛りこみお祝いしたいと思っています。皆様のご協力をよろしくお願いします。
 私は62歳の時にZKM(全国健你マラソン)に入会して海外マラソンにも数多く参加しました。今年はタイのプーケットマラソンでハーフマラソンを走りました。
 最近は野村さんの紹介で出会った近藤先生のカイロプラティックの治療を受けています。姿勢を良くして走り込んで11月の神戸マラソンを完走したいです。
 これまでにフルマラソンは30回以上を走りましたがここ2〜3年は満足なレースができていません。いつまでも走り続けるためにも体を大切にして頑張ります。
 私が元気で走れるのは走ろう会の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
【写真:プーケットマラソン】
機関誌『走快』28号掲載

記事=2016/10
HOME走快あらかると

Copyright 2004-2018 kanazawa-runners.com