金沢中央走ろう会/走快あらかると

最長老(女性)
野村 時代子 さん
大会の給水所を取り仕切るお母さん
【プロフィール】
生年:1934年
走暦:
入会1976年4月
会の創設2年目から活躍。

走ろう会40年を振り返り見て
2014/10 野村 時代子
 私は40歳過ぎに走ろう会に入会し、40年近くを迎えました。今ではすっかり歩こう会になっていますが、ここまで元気に来られたのも走ろう会のおかげです。40年間の思い出を振り返ってみます。
1.国内は北海道から小豆島までいろんな大会に参加しました。国外もホノルルマラソンに4回、ニューヨークシティマラソンに1回、韓国の大会に1回参加することができました。
2.県内各地の走ろう会の方々と交歓会をしたのも思い出です。穴水、羽咋、鶴来、山中と宿泊して話し合ったり、走ったりしました。
3.6月14日の百万石祭りの日には金沢・七尾間のリレーランニングをしたのも懐かしい思い出です。
4.走ろう会が主催となって3分の1ミニトライアスロンをしました。第1回は女子3人、男子10人くらいの参加で、午後12時のスタート、フィニッシュは6時頃でした。水泳は西部のプールで1q。バイクは犀川のサイクリングロードへ移動して30q。当時はママチャリの部がありました。ランも児童会館前の河川敷に移動して14q走りました。
 年々、参加者が増えてきて、県外からも選手がきました。10年で止めることになりましたが、私は第1回から10回まで参加しました。
 こんなふうにたくさんの思い出ができました。
【写真】マラソンに挑戦する会・給水所を取り仕切る。
【写真】百万石行列・金沢マラソンPR隊。
機関誌『走快』28号掲載

記事=2016/10
HOME走快あらかると

Copyright 2004-2018 kanazawa-runners.com