金沢中央走ろう会/走快あらかると

トレーナー
笹田 敏彦 さん
会の運営を支える
【プロフィール】
生年:1960年
走暦:
 
入会2002年9月

楽しくなければランニングじゃない
2014/10 笹田 敏彦(トレーナー)
 私が「金沢中央走ろう会」に入会して約13年経ちました。今はトレーナーをやらせて頂いております。しかしトレーナーとしての知識、技術は他のトレーナーさん達と比較するとお恥ずかしい位に劣っております。また、仕事のせいにしてはいけませんが、例会出席率も高くはありません。でも、私のトレーナーとしてのモットーは「大きな声で元気よく!」、声のでかさで技術力の無さををカバーしてるのです。
 私のランニングは「自分にノルマを与えない」事を大切にしています。ランニングの良い所って好きな時に出来て嫌になったら直ぐに止められる事ですからね。だから気分が乗らないときは走らないし、反対に気分がノッてる時はバテるまで走り続けます。まあ、これじゃレースでタイムが縮まる訳が有りませんが、それはそれで自分が楽しければ結果オーライです。
 私がランニングを始めたきっかけはシドニーオリンピックでQちゃんが金メダルを取った後のインタビューで「とっても楽しい42キロでした」と言ってたので「マラソンってそんなに楽しいんだ、やってみようかな〜」と軽い気持ちで始めてみました。
 最初は5分も走れませんでしたが知人から走ろう会の事を聞き、大勢で走ると楽しいかなと思い入会しました。確か40歳位の時だと思いますがその時は諸先輩から「よかった、若い人が入会して」と言われ正直「おいおい、40で若いのかよ」と驚きました。
 でもみなさんからランニングを通じていろんな事を教えて頂き、またお友達も増え、入会してよかったです。それと風邪をひかなくなったし、たまにひいても直ぐに治るようになりました。体重も75キロあったのが今では63キロです。お腹も出てないから見た目も普通の50代のおじさんよりはいいかもです。
 これからもノルマを与えずマイペースで楽しいランニングを続けていきたいです。そしてランニングを通じて友人をもっと増やせて行けたら最高です。頼りないトレーナーさんですがこれからも宜しくお願いします。
【写真:百万石RR】 
機関誌『走快』28号掲載

HOME走快あらかると

Copyright 2004-2018 kanazawa-runners.com