走快:能登和倉マラソン2009(2) 金沢中央走ろう会/編集長レポート

第1回能登和倉万葉の里マラソン
新規大会を取材ランで楽しもう

写真集1
写真集2大会報告
2009.03.08
=写真マラソン2009=
速報掲載:2009/03/09
記事更新:2010/01/20
参考:北陸3県のマラソン大会:写真集
能登島大橋を渡る

スタート〜能登島を走る七尾西湾沿岸〜フィニッシュ大会レポートなど参加者の笑顔
【案内:2010/01/20:】写真集・記事を更新しました。お楽しみください。

能登和倉マラソン2009。後半から晴れてきました。
【写真集:2】
ツインブリッジのとを渡り、湾岸コースで景色を楽しむ。(後半)
n0889_エイドステーション(22.1km)。ツインブリッジは目前です。
ツインブリッジのとを渡るとマラソンも後半です。
眺めの良い湾岸コースを走ります。天気が良いと北アルプスを遠望できます。
【ツインブリッジのと】
1999年3月に開通。全長620m、総幅員10.8mで、3径間連続PC斜張橋を主構造とする一等橋。斜張橋部は中央支間230m、海上からの主塔高は77m、桁下面までは19mもある。美しい緑と水面を有する国定公園内に、安定感のある形と美しい外観は周囲と調和し、名所となっている。
コース地図を参照しながら大会報告をお楽しみください。
n0901_看板には『能登島にまたのお越しを』 n0902_ここで能登島を出ます。
n0903_ツインブリッジのとを渡る。
n0922_ツインブリッジを渡る。 n0927
n0937_ツインブリッジのとを振り返る。
n0948_坂を上ります
n0951_頑張ってますね〜。けっこう長い坂です。
n0956_給水(26.3km)
n0961_防寒対策をシッカリして応援です。
n0964_小屋の屋根の上から応援
n0967
n0973_登り坂の案内看板。10/10と最終のように案内していますが、この後も坂は続くので、安心は禁物です。
n0977
n0980
n0992_給水(29.1km) n0991_給水
n0993_熊木川を渡る
n0996_和倉温泉のホテル群を遠望。空が青くなると北アルプスの山波も見えてくる。海には牡蠣の養殖棚。
n1002_30kmを通過。
n1010_第2折り返し点へ向かう対面走行(突き当たりが折り返し)
n1012_第2折り返しへの分岐に戻り、左折します。
n1017_エイドステーション(32.3km)。ここは2番目の給食コーナー。
n1027_北アルプス遠望にランナーを組み込む。タイミング合わせにアットいう間に時間を費やしてしまう。
n1041_エイドステーション(35.3km)。
n1039
n1042
37kmの距離表示を過ぎると、残り5kから、あと◇kmの表示が加わります。(1kmごとの表示もあります)
n1045_エイドステーション。38km。
n1052_40km。 n1053_最後の給水(40,1km)
n1058_この最後の坂道を越すと、和倉温泉街に入ります。
n1059_この角を曲がると。。
n1060_42km。
最後は直線コース。もうすぐフィニッシュ。
n1064_フィニッシュゲート前の応援です。
編集長のフィニッシュタイムは4時間27分33秒。
 今回の取材ランの目標タイムは4時間20〜30分。予想以上のアップダウンが続いたが、ランそのものは5:00〜5:30/kmを維持できている。好天に恵まれたことで後半のツインブリッジから七尾西湾岸では風景とランナーとの組み合せで時間を費やした。
距離 タイム 撮影枚数
10km 1:01:02 122
20km 2:00:25 52
30km 3:08:45 127
40km 4:14:10 50
FINISH 4:27:33 12
 30km過ぎのエイドでMROのテレビ取材につかまり、ここでも時間を費す。このままでは4時間半が厳しい。35kmからは、撮影自粛でペースアップ。40kmで目標時間内に収まると思い、余裕がでる。ゲート前で応援の様子を撮影してフィニッシュ。
 ランニング中の撮影枚数は363枚。2つの橋と北アルプスの遠望など撮影ポイントで枚数が多くなっている。エイドステーションは全て撮影、コース紹介には十分な量だ。でも編集が大変!!

写真集3:編集長レポート・大会資料に続く

大会を楽しむ皆さんを紹介。
大会で出会った笑顔を紹介します。 笑顔で走ろう エイドステーションの笑顔
写真集:参加者の笑顔


走快・能登和倉マラソン2009:写真集目次
スタート〜能登島を走る七尾西湾沿岸〜フィニッシュ大会レポートなど参加者の笑顔

HOME写真特集北陸3県のマラソン大会:写真集

Copyright Kanazawa-runners.com 2004-2010