編集長のお薦めランニングコース
百万石の城下町=犀川コースを楽しむ
このページは編集中です

金沢城下町の中心を流れる犀川。河川敷の芝生ランを楽しみます。
 金沢はかっての百万石の城下町。金沢中央走ろう会の練習会場は、市の中心部にある中央公園。この周辺は。金沢らしさを楽しむメイン・ルート。兼六園や金沢城、そして、辰巳用水から分水される用水路など。また市役所などの官公庁、美術館などの文化施設、そして商業施設が集中しています。
 金沢は犀川と浅野川で浸食された河岸段丘の街。犀川は都市河川として、整備されています。その河川敷や周辺道路を使ったコースを楽しみます。
基本ルート
中央公園〜香林坊交差点〜片町〜犀川大橋〜犀川河川敷〜桜橋〜下菊橋〜児童会館〜(復路は同じコースを戻るか、上菊橋を渡り、右岸を走る)〜片町〜中央公園
 健脚組みは、児童会館からさらに上流:犀川緑地へ
 児童会館〜犀川緑地公園(雪見橋)〜(復路は雪見橋を渡って右岸へ)〜上菊橋〜片町
犀川上流(児童会館)コース
犀川緑地公園を走る中央公園から片町を通り御影大橋へ。ここで犀川の河川敷に下ります。右岸・左岸とも芝生が定期的に手入れされ、トイレも清潔です。このコースは河川敷の上り下りを除いてフラットです。また河川敷の走路には100メートルごとに距離表示があるので、スピードの緩急をつけ、計測しながら練習します。
児童会館前の河川敷を会場に下菊橋〜犀川緑地公園(雪見橋)までの区間は健康ランニング大会のコースです。
児童会館〜御影橋までの犀川両岸は、私の常用練習場です。芝生の上を走れるのがお気に入り。脚の負担を和らげてくれます。
【トイレはどこだ】急用に慌てないよう調べておこう
 ○中央公園 ○犀川右岸(室生犀星碑・下菊橋) ○犀川左岸(上菊橋・児童会館横)

◇季節を楽しむ早朝ランニング。写真の一部を紹介します。
早朝の繁華街を通って、犀川へ=香林坊〜片町〜犀川大橋
犀川大橋を渡り川沿いに上流方向に進みます。
犀川河川敷の芝生ランを楽しむ
ここから犀川左岸へ。スロープで、河川敷に下りれます。
犀川左岸の河川敷を走る。芝生ランが楽しい。
下菊橋から雪見橋の間は、健康ランニ大会(10月)の会場です。
桜並木を楽しむ
健康ランニング大会(10月開催)のコースは桜並木です。
【写真集】犀川コース(橋と桜)

例会速報から 例会速報
 例会では、季節に応じて、自由ランニングのコースを組み込んでいます。

2008年7月13日(日):例会 コメント:編集長
@自由ランニング:犀川コース。犀川大橋から左岸の河川敷に入り、県児童会館へ。さらに上流の雪見橋を渡って右岸を戻ります。先週の河川敷の芝生の刈取り整備が終わって、気持の良いランニングです。中央公園に戻ってみると、北陸放送の番組収録で、サムライ姿のキャスターと犬の組み合わせで取材中でした。
犀川大橋を渡り左岸河川敷へ サムライ姿のキャスター

2006年4月9日(日)例会 コメント:編集長
@自由ランニング:兼六園周辺散策。
A桜の下を走る:所用で例会を欠席。夕方、いつもの練習コース・犀川コースを走りました。満開前ですが、桜の下で楽しむ人達で賑わっています。花見風景の写真を撮っていると、なんと仕事でお付き合いしている事務所の宴席でした。ビールをどうぞ。楽しいエイドステーションになりました。
犀川右岸:犀川大橋付近から桜橋方向 犀川右岸:犀川神社付近から新橋方向

編集長のお薦めコース 編集長のお薦めランニングコース=目次=
金沢中央走ろう会練習コース 金沢中央公園と自由ランニングコース
百万石城下町コース 中央公園から金沢城と兼六園とその周辺
犀川上流コース 中央公園から犀川大橋〜雪見橋
卯辰山コース 中央公園から卯辰山の菖蒲園〜展望台
奥卯辰山健民公園 芝生公園でクロスカントリー走(奥卯辰山サマーラン)
初詣コース 初詣社寺詣でランニング(金沢市内10社寺)
初詣社寺詣でランニング(白山比盗_
山岳マラソンの練習 山岳マラソンの練習:医王山まで走ってみよう
ゴルフ場でクロスカントリー走 ゴルフのプレイ後、ランニングを楽しむ・他のスポーツ等
編集長の練習コース(犀川) 編集長の練習コース詳細(犀川コース)
季節を感じて走ろう 日の出から日没までの時間 最高気温と最低気温
犀川に架る橋を背景に走る。桜を楽しむ。

金沢中央走ろう会:例会のランニングコース
金沢中央公園:練習会場は金沢市内の繁華街にあります。
金沢の中心部にある中央公園。ここが練習拠点です。
官庁・ビジネス・商業集積に囲まれた中央公園。その隣には金沢城公園があります。

編集長のお薦めランニングコース
HOME例会:トレーニング
Copyright 2004-2017 kanazawa-runners.com