走快:編集長のお薦めコース 金沢中央走ろう会:編集長の走り撮り写真集
犀川に架る橋を背景に走る。桜を楽しむ。 掲載:2011/10/15|更新:2011/xx/xx

編集長のお薦めランニングコース
犀川の河川敷。桜の季節を楽しむ:写真集
 ■スライドショー版写真集をお楽しみください。
 収録写真を一覧表にしてあります。
 写真の上にカーソルを置くと、キャプションが現れます。
 見たい写真を左クリックすると拡大表示します。
 拡大写真の左側・右側を左クリックし、切り替えます。
 移動操作は、項目ごとに区分してあります。
 犀川の河川敷は金沢中央走ろう会の大会や練習コースです。大会や例会の写真撮影は、趣味を離れて編集長の仕事(?)ようになってしまいました。私は、このコースをランニングやMTBの常用練習場としています。日頃の練習でも、WEB掲載のアイデアが頭から離れません。
 季節の変化をとらえようと、時にカメラを携帯します。特に桜は開花状況や天候で、撮影の良否がきまるため毎回のように、ウェストポーチに入れて走ります。MTBの時は一眼レフカメラの出番です。
健康ランニング大会(10月)のコースは桜並木。4月の様子を紹介します。
=この写真集は制作中です=

犀川に架る橋を背景に走る
 犀川の河川敷をランニングやMTBの常用練習場としている編集長。そこに架かる橋は大切な道標だ。大御所は犀川大橋。この鉄橋は、風雪に耐えた貫禄を見せる。マラソン写真集で一番撮影しているのが御影大橋。ランナーの背景にスマートな橋が効果的だ。雪吊橋も形そのものが絵になる。
 桜橋からの眺めも楽しめる。桜橋の欄干のピンク色も、桜の時期にみると面白い。真横から見たのでは気づかないが、並んだ縦棒が重なる方向から眺めるとピンク色が際立ってくる。
 自宅から犀川河川敷に下るときに使う上菊橋も好きな橋のひとつだ。MTBでの帰路には、橋のベンチで一服することが多い。上流方向の見晴らしが良い。犀川の流れと医王山など四季の変化を楽しむ。健康ランニング大会の大切な背景となっている。
=この写真集は制作中です=

編集長のお薦めコース 編集長のお薦めランニングコース=目次=
金沢中央走ろう会練習コース 金沢中央公園と自由ランニングコース
百万石城下町コース 中央公園から金沢城と兼六園とその周辺
犀川上流コース 中央公園から犀川大橋〜雪見橋
卯辰山コース 中央公園から卯辰山菖蒲園
奥卯辰山健民公園 芝生公園でクロスカントリー走(奥卯辰山サマーランニング)
初詣コース 初詣社寺詣でランニング(金沢市内10社寺)
初詣社寺詣でランニング(白山比盗_
山岳マラソンの練習 山岳マラソンの練習:医王山まで走ってみよう
季節を感じて走ろう 日の出から日没までの時間 最高気温と最低気温
犀川に架る橋を背景に走る。桜を楽しむ。
編集長の練習コース(犀川) 編集長の練習コース詳細(犀川コース)

編集長のお薦めランニングコース
HOME写真特集例会:トレーニング

Copyright Kanazawa-runners.com 2011-2018