金沢中央走ろう会

目的: (会則第3条)
本会は、会員相互の健康・体力の維持増進と、走る喜びや楽しさ、その効用を広く社会に広報普及すること、及び会員相互の親睦を図ることを目的とする。
活動: 健康でいきいきと長生きをするために、ゆっくりと長く走ることを目標にして、通年日曜日の早朝、ランニングを中心とした体力づくりをする。
会員: 128名 (2015年4月現在) 会則(PDF) 入会案内  例会・新着情報

活動計画と記録例会:トレーニング健康体力づくり講座機関誌会員紹介

あゆみ:
1975/04 同好会の発足(石川県中央走ろう会)
1975/12 健康体力づくり講座:第1回開催
1976/04 『金沢中央走ろう会』に呼称変更
1976/08 県内走友会と合宿練習
1977/01 初詣ランニングを開始
1979/05 マラソンに挑戦する会:第1回大会主催
1981/12 ホノルルマラソンに参加(2004年まで連続参加)
1982/08 トライアスロン石川大会を主催
1982/02 機関誌『走快』:第1号発刊
1985/10 昭和60年度全国優良スポーツクラブ文部大臣賞受賞
1985/10 24時間リレーランニング大会開催
2000/12 天野代表:第13回ランナーズ賞を受賞
2004/04 WEBサイト開設【kanazawa-runners.com】
2005/04 会の創設30周年/30周年記念パーティ
2006/09 天野代表:日本スポーツグランプリを受賞
2007/02 東京マラソン初回開催=大型都市マラソン誕生
2015/04 会の創設40周年/会報【走快・40周年記念号】発行
2015/11 金沢マラソン初回開催=地元に都市型マラソン誕生
2017/09 マラソンに挑戦する会の会場を県陸上競技場に変更
2020/04 会の創設45周年/特集記事

会創設者:天野耕兵衛
2007年3月まで代表
【会の紹介記事=新聞】
脈々と=健康ラン
新聞2012/10
金沢マラソン写真集
新聞2015〜2019

2020年4月_会創設45周年
2022/04現在=2020年初から新型肺炎ウィルスが世界的に感染拡大。運動生活にも支障を与えています。

練習会場は金沢中央公園です。 健康体力づくり講座を年2回開催しています。 マラソンに挑戦する会には全国のランナーが参加します。 機関紙『走快』は活動記録のデータベースです。
練習会場は中央公園 健康体力づくり講座 マラソンに挑戦する会 機関誌『走快』

WEBサイト
編集長のマラソン写真集サイトは、金沢中央走ろう会のサイトと一体化して運用しています。
   金沢中央走ろう会のWEBサイト=https://www.chuo-hashirokai.com
   編集長のマラソン写真集=http://www.kanazawa-runners.com

WEBサイト編集長(2004年4月〜2021年3月)
【走ろう会の広報WEB+編集長のマラソン写真集】
 2004年4月、WEBサイト開設。金沢中央走ろう会の活動広報を軸に、マラソン大会など地域のランニングシーンを記録・紹介しています。あっという間に18年経過。
 2021年3月、会の役員を引退、広報担当をバトンタッチしました。行事役員から開放されて、またコロナ禍もあって例会出席は激減。運動は3密を避けれるゴルフを軸に予定を組みます。撮影する行事・大会も中止が多く、マイペースで撮影と編集を楽しみます。引き続き、ご利用ください。

金沢中央走ろう会のWEBサイト(2021年4月〜) 金沢中央走ろう会事務局はこちら
 会の新サイトの運用が始まりました。例会・行事情報は、こちらをご利用ください。=2021/04

HOME編集長のマラソン写真集|金沢中央走ろう会|

Copyright ©2004-2022 kanazawa-runners.com All rights reserved