走快:東京マラソン写真集(3) 金沢中央走ろう会/編集長レポート

東京マラソン2007
銀座〜浅草を往復(20〜35km)
写真集大会資料編集長レポート
2007.02.18
=写真マラソン2007=
速報掲載:2007/02/21
記事更新:2010/05/20
【ご案内】写真・記事を更新しました。
フィニッシュ・ゲートで完走を喜こぶランナーたち
目次 1:スタート 2:日比谷〜品川 3:銀座〜浅草 4:銀座〜有明 5:フィニッシュ 6:大会資料 編集長レポート

有楽町から銀座〜日本橋〜浜町へ、ここを走りたかったのです。(〜25km)
6658_日比谷から有楽町へ向かう。正面がJRの高架橋。
6661(11:47)_有楽町のガード下が中間点です。ちょうど新幹線が通過中。
n6662(11:48)_数寄屋橋
有楽町から銀座へ向かう。
 東京マラソンで、一番走りたかったコースに入ってきました。銀座の一部は歩行者天国で開放されますが、今日は思いっきりのランナー天国です。
 ランナーの走らない反対車線のスッキリ感は、いつもの渋滞を知っている人には想像もつかない光景です。
n6664(11:49)_交番前の応援も傘の波
6663(11:49)_数寄屋橋交差点。不二家の前を通過。もうすぐ銀座4丁目です。
6668(11:50)_銀座4丁目(21.5km)。服部時計店の前を左折します。
6670_中央通りに入ると、浅草から帰ってきたランナーと対面走行になります。
n6675(11:51)_4丁目交差点から南側を見る。このアングルで撮影したかった。青空だったらとの思いを込めて。
n6683(11:53)_写真中央は銀座松屋。
n6685(11:54)_銀座1丁目交差点
n6686(12:00)_日本橋。高島屋
n6688(12:00)_23km地点。日本橋交差点の手前。応援の笑顔。
n6689(12:01)_日本橋で右折。永代通りにはいる。
n6691_応援。
n6692(12:02)_永代通りを茅場町方向に進む。大手町方向正面の高層ビルは朝日東海ビル。
n6693(12:04)_日本橋から茅場町方向へ進む。
n6700(12:05)_茅場町交差点を左折。澁澤シティプレイスの窓の反射が面白い。
n6702(12:06)_茅場橋。その上に首都高速の架橋。橋のたもとの小公園でひと休み。
n6704(12:08)_茅場橋から茅場町交差点を振り返る。
n6705(12:11)_水天宮前を通過。(ランナーは復路)
n6707(12:13)_浜町中の橋を左折
n6712(12:15)_日本橋浜町。明治座前を通過。
n6714(12:16)_25km地点。
n6719(12:18)_東日本橋
n6721(12:20)_給水所(25.1km)。右は復路の給水所(30.1km)

コース地図を参照しながら写真集をお楽しみください。→

浅草雷門で折り返し、両国へ戻ります。(〜30km)
浅草に向かう
n6724(12:28)_蔵前2丁目を通過(右が往路、左が復路)
n6726_駒形橋交差点手前
n6729(12:34)_駒形橋西詰交差点を左に進む(並木通り)。右側は浅草雷門でUターンしたランナー。
n6731(12:35)_並木通り。交通整理のおじさん方はシッカリ防寒をしています。
n6732(12:36)_並木通り。雷門が見えてきました。
6734_雷門前を右折します。ここは、コースの中でも一番細いところです。
浅草雷門の前で記念撮影。
 ここは在京時代に訪れたことがある。上京した折には、人形焼きや雷おこしなど浅草のお土産を定番のように購入していた。
30数年ぶりか。正面の写真だけはシッカリ撮影しようと考えていた。
 あいにくの冷雨でも、傘の応援がうれしい。この近くの給水所で人形焼きが用意されていると楽しみにしていたが、お目にかかることもできなかった。
n6736(12:37)_雷門前の応援(27.8km)
n6737(12:37)_浅草の商店街
n6739(12:38)_浅草の商店街を振り返る(吾妻橋)。
n6742(12:39)_吾妻橋交差点(27.9km)。右奥は東武鉄道:浅草駅。
n6745(12:51)_30km地点(第8救護所・第6関門)。両国橋付近です。
 30km地点を通過。ここまで3時間30分かかっている。撮影はともかく、混雑とトイレ休憩でペースが落ちています。この第6関門の制限時間は4時間58分。救護所の看板も見える。

コース地図を参照しながら写真集をお楽しみください。→

茅場町〜銀座4丁目に戻ります。(〜34km)
n6758(13:11)_江戸橋1丁目交差点。
n6766(13:15)_日本橋の高島屋
n6768(13:21)_.もうすぐ銀座4丁目の交差点です。往路はスッキリしています。
n6770(13:22)_銀座4丁目の交差点に戻ってきました。
銀座4丁目の交差点で記念撮影。
宿泊を伴う上京時には、たいてい訪れるのがこの銀座4丁目。
愛器にしている2本目のフルートは山野楽器で購入。それ以前からも楽譜やCDを目当てにくることも多い。ヤマハの店にも脚を伸ばすが少し遠い。
これは、待ち合わせの時間調整でもある。
本当の目的は旧友との飲み会。1次会・2次会と会場が決まっている。回数は少ないが30年以上続いている。今回も大会翌日に飲み会を予定している。
こうした、私事とは別次元で銀座4丁目をマラソンンで占有できることの楽しさを十分に味わうのがこの記念撮影だ。近くの人にお願いして数枚撮影していただいた。
n6772_4丁目交差点(34.2km)の中央で記念撮影

銀座:歌舞伎座〜築地へと向かう(〜35km)
思い出の街並みからニュー東京へ。
 銀座〜浅草間は往復コースだった。銀ブラでは、前後左右の景色を楽しみながらワンウェイで街並みを楽しむこともできるが、ランニングでは振り返るのが難しい。大会コースの中で最も楽しみにしていた区間を往復で堪能できるのが嬉しい。行きと復りで景色が違うのだ。
 銀座4丁目で、往復コースからニュー東京ともいえる埋立地に向かう。東京を離れて30数年経った田舎ものには好奇心旺盛な地域である。
n6777_銀座4丁目を後に。。
n6774(13:23)_銀座4丁目交差点。築地方向に向かう。 
6784(13:27)_歌舞伎座の前を通る。
n6786(13:29)_35km地点。築地2丁目(メトロ:築地駅)手前。

目次 1:スタート 2:日比谷〜品川 3:銀座〜浅草 4:銀座〜有明 5:フィニッシュ 6:大会資料 編集長レポート
HOME|編集長の部屋|写真特集

Copyright Kanazawa-runners.com 2004-2010