新着情報=例会・大会・編集情報
 2019〜2021

お知らせ:新着情報
 @大会・行事写真集 初詣ランニング・マラソンに挑戦する会・サマーラン等
 A会の行事・表彰情報: 年度計画と記録例会出席表彰=写真集
 B金沢マラソン情報: 金沢マラソン2015・2016・2017・2018・2019記録写真集
例会速報掲載記録 2009年 2010年 2011-12年 2013-14年 2015-16年 2017-20年
年度計画と記録 2004年 2005年a 2005年b 2006年 2007年 2008年

2017年2018年2019年|2020年|2021年|例会情報=新サイト
2021年
3月29日(月):3月に桜満開=犀川で花見ラン コメント:編集長
 蕾が膨らみ始めたら一挙に満開となりました。今日は黄砂注意報が出ています。青空のあるうちにと昼前にMTB(自転車)で犀川河川敷(犀川大橋〜雪見橋)の桜並木を撮影します。花見ランは、いつもより少し早めて15時から。空はドンヨリで、遠くの山波は消えています。気温は17℃。今年は、満開から好天が続いており、花見を楽しめます。
金沢市の天気【金沢市で最も早い満開】
 金沢市で29日、ソメイヨシノが満開となった。金沢地方気象台によると、1953年の統計開始以来、最も早く、3月中に満開となったのは初めて。3月23日に史上最速で開花が発表されてから6日での満開となった。これまでに最も早い満開は昨年と2004年、02年、1959年の4月1日で、最も遅かったのは84年の4月20日だった。気象台は標本木の花の8割以上が咲いた状態を満開としています。
【4月1日(木):ゴルフ場で花見プレイ】
 
先週から今シーズンの競技会に参加。今週も競技会でプレイ。蕾だったコースの桜は満開です。ダブルぺリアの隠しホールがピッタリはまって優勝のお土産つきとなりました。
【4月2日(金):鶴来・樹木公園で花見】
 季節の花木を楽しみに、春から秋に数回、カメラを持って通います。今日の目当ては桜とカタクリ。バイカシモツケの白い花がまぶしい。一輪草の蕾が2つ開き始めていました。
【4月3日(土):犀川コースで花見ラン】
 今週は月曜から晴天続き。今日の気温は20℃で5月のよう。明日・明後日は雨模様の予報。夕方犀川コースで8kmラン。散りはじめた桜であちこちにできたピンクの絨毯を楽しみます。
【コロナウィルスの感染防止対策は続く】
 3月末から、全国的に感染拡大の兆候です。若年層と交わる会合や練習会の参加は控えています。ランニングはもっぱら個人ランです。免疫力の低下を考慮して距離は8〜12kmが基本です。ゴルフは3密対策をとりやすいスポーツですが、それでも高齢者同士の組で楽しみます。車には昨年から家族以外は乗せていません。こうした対策は今年も続けなければなりません。

3月20日(土):金沢マラソン2021キックオフイベント コメント:編集長
野口みずきさんトーク 金沢マラソン2021のキックオフイベントに出かけました。目的は野口みずきさんの笑顔です。私の席は前から5列目の好位置ですが、会場撮影は禁止なのでカメラを取り出せません。ユーチューブで同時配信されるので、会場の様子写真はWEBでチェックできそうです。トークショーの内容は閲覧できるので省略します。金沢マラソンの楽しさ素晴らしさをシッカリ紹介して頂きました。私はその楽しさをとらえたいと撮影マラソンで過去5大会連続で走りました。フィニッシュ会場で野口さんとのツーショット写真は、金沢マラソンでの一番の宝となっています。
【福井でマラソン大会の新設計画】2021/03/24
 2024年春、北陸新幹線開業に合わせて開催。JR福井駅発着。1万人規模。
【東京マラソンの募集要項が発表されました】2021/03/19
 開催=2021年10月17日(日)。エントリー期間=2021年3月22日〜31日。
【とやま清流マラソンの募集情報】募集期間3月22日〜4月11日。500名。先着順。
【能登島ロードレース2021】2021/03/05=7月初旬開催予定を秋に延期となりました。

2月28日(日):びわ湖毎日マラソンで日本新記録。私は犀川ランニング。
びわ湖毎日マラソン2021 びわ湖を舞台に開催されるびわ湖毎日マラソンは国内で最も歴史の長いマラソン大会。今回が最後となり大阪マラソンとの統合される。今大会で、25歳の鈴木健吾選手が日本選手で初めての2時間5分切りとなる2時間4分56秒の日本新記録で優勝。TV中継でその記録達成を応援しました。今大会は選手層と天候に恵まれました。コロナ禍で大会が減少し有力選手が多数参加して切磋琢磨。毎回選手を悩ました向かい風は穏やかで曇り空。サブテン(2時間10分以内)が42人。川内優輝選手など自己記録の更新も多数でした。
 私も、マラソンで高温・向かい風に何回も苦労していますが、気温の低い分には好結果を残していました。2017年秋以降、帯状疱疹の後遺症でシビレ通がひどくなるので低温下での運動を控えています。練習ランは天気予報を見ながら計画します。
 今日の例会は、兼六中学体育館での最終日です。7〜8℃なら出席しようと準備。6時前に起きると、気温は0℃。高気圧の放射冷却です。午後には10℃を越す予報なので、例会出席は止め、予定とおり犀川ランにします。15時過ぎ、気温12〜13℃で気持ちよく13km走。3月中旬に例会後に役員会が予定されています。初詣ラン以来、久々にランニング仲間に会いにいこう。
【金沢マラソン2021情報】2021/02/26発表
 日時:2021年10月31日(日)スタート 第1ウェーブ8:35 第2ウェーブ8:45
 定員:10,000人(※国内在住者限定 ※申込が定員を超えた場合は抽選)
 参加料:16,000円(感染症防止対策費用の増 及び 参加定員の減によるもの)
 一般申込:2021年5月14日(金)〜 6月21日(月)
【ホノルルマラソン写真集を更新しました】2021/02/10
 昨年末から再編集をすすめていたホノルルマラソン2004の更新写真をすべて掲載しました。スライドショー形式に切り替え、写真サイズも大きくしました。私のマラソン写真集の原点となるものです。金沢マラソン写真集も同じカメラ目線で撮影しています。見比べてお楽しみください。

1月26日(火):久々に犀川ランニング コメント:編集長
 年末の寒波から雪模様の天気が続き、積雪も多く、道路通行確保の除雪作業が続きます。また除雪車が残した雪塊の壁が自宅前にあり、その除雪作業が連日のトレーニングかわりになっています。晴れ間と雨模様の天気で雪解けが進み、犀川河川敷の芝生も走れるようになりました。気温が10℃を超えた今日は、絶好のランニング日和です。午後から12km走を楽しみました。犀川の春を知らせるヒメリュウキンカが黄色い花を咲かせ始めています。
 2021年01月19日付けでホノルルマラソン2020延期開催断念のお知らせが掲載されました。
→2020年10月23日に、2020年12月の開催断念/延期検討をお知らせいたしましたが、改めまして、2020年大会の延期開催断念をご報告申し上げます。=以下略=
 冬になってコロナ感染者数が大きく増加しています。マラソン大会の開催はまだまだ不透明な状況が続きそうです。年末から進めているホノルルマラソン写真集の更新編集は90%のところまで来ました。

1月2日(土):第44回初詣ランニング コメント:編集長
 初詣ランニングは、市内の10社寺を巡り、一年の健康を祈願しながら親睦を深める新年恒例の行事です。昨年初からの肺炎ウィルスの世界的感染拡大、年末から感染者が急増という展開です。こうしたなかでの催事には感染防止対策の徹底が求められます。参加者には体調管理シートの提出、マスク着用などをお願いし、恒例の尾山神社での集合記念写真も中止という案内になりました。今回の参加者は84名(一般参加=41名、会員=43名)。
 年末からの寒波で雪景色。ミゾレ交じりの雨模様でしたが、無事開催できました。顔なじみの皆さんと走れる楽しさを実感した走り初めでした。
【写真集】『初詣ランニング:写真集』 ※今回分は編集中です。

2021年元旦:新年挨拶 コメント:編集長
42.195kmを撮影ラン 新年あけましておめでとうございます。皆様のご多幸と、ご健勝をお祈り申し上げます。本年もWEBサイト【走快】の活用を宜しくお願いいたします。
 昨年は年初から肺炎ウィルスの世界的感染拡大で、社会活動は大きく停滞、医療関係も緊張感が続いています。ワクチン開発の一方、ウィルスの変異も報じられています。感染防止を基準においての生活は続けなければなりません。
 編集長の特集記事『大会写真集』は、当会主催の大会と地域のマラソン大会を取材撮影したものです。参加者の皆さんの楽しむ様子を、沢山掲載しています。写真集の原点となったホノルルマラソン2003&2004の写真集をスライドショー版に更新・編集作業を進めています。ランナー・ボランティアとの交流とシャッターチャンスの撮り方は、今もそのまま続いています。
 昨年中止となった金沢マラソン。今年も準備をしていく計画ですが、開催の可否はしばらく様子見となりそうです。適度な運動は免疫力の維持に有効です。過去5回の金沢マラソン写真集を参考に、金沢市内を走れる楽しみを持ちながら練習しましょう。
ホノルルマラソン金沢マラソン

2017年2018年2019年2020年例会情報=新サイト
2020年
12月6日(日):今日から練習会場は兼六中学校体育館です。 コメント:編集長
 12月〜2月の練習会場は兼六中学校です。私は、今年最後(?)のゴルフ競技会です。
 高齢者に分類される編集長は若い人たちとの3密を避ける生活を続けています。ランニングの例会は撮影や役員としての機会に絞っています。かわりに増えたのがゴルフです。ランニングを始めたキッカケは、ゴルフの17番ホール、2打地点への200mの上り坂で息切れを感じたこと。50代半ばのことですが、今ではこの坂をジョギングで上っています。今年は、コロナ禍による原点回帰ではないですが、同年代の仲間とプレーを楽しみます。冬季のプレーは天候次第です。高齢者の仲間は、雨天や体調不良では参加しない、無理をしない原則を守ってくれます。今日は好天にまずまずの気温でプレーを楽しみます。そして来年もよろしくと締めの挨拶。
 9日(水)は夕方から犀川河川敷で12km走。気温10〜8℃はとても走りやすい。ペースアップや坂道走を織り交ぜて基本スキルを楽しみます。年内に20km走を1回組みたいと予定していますが、これは天候と体調次第。無理はしません。
編集長の日頃の練習コース
寺町1丁目〜下菊橋間=360mの坂は、大切な基本スキルの練習場です。下りでは股関節の切り替えを意識して衝撃を逃がす。上りでも下りの技術が役立ちます。真っ直ぐな姿勢と重心を意識するのがコツです。この坂で筋肉に刺激を入れてから河川敷コースへ。河川敷を走り終えて仕上げの登坂走は、距離走で心肺機能が整っているので気持ちよく走り切れます。
【関連記事】編集長のお薦めランニングコース

10月25日(日):金沢マラソン2020の予定日を迎えました。 コメント:編集長
 年初から肺炎ウィルスの感染防止のため全国でマラソン大会など多くの大会行事が中止に。金沢マラソン2020は5月に中止が決まりました。後期高齢者の私。走練習は3密を避けるため例会は欠席を続けています。週2日のスポーツ日は、ゴルフと犀川ランの組み合わせです。日帰りで楽しんできた白山登山は、今年から山頂宿泊のノンビリ登山に切り替え、お花松原や日の出の撮影を楽しむ予定にしていましたがこれも自粛です。
 マラソン行事・登山や町会連合会行事など、楽しみの撮影機会がなくなってしまいました。春以降のランニング行事の撮影は、@サマーランニング、Aマラソンに挑戦する会の代替大会、BCYOR大会です。取材がなくなった分、これまで撮影した大会写真を整理・編集し、WEB掲載の追加作業を進めています。暇なとき【編集長の写真集】を覗いてみてください。カメラを向けられた記憶のあるランナーさん、貴方の写真が載っているかもしれませんヨ。
金沢マラソン2020の予定日はゴルフを楽しみました 今日、金沢マラソン2020の開催予定日を迎えました。ランナーの皆さんも様々な思いをお持ちのことでしょう。
 例年、金沢マラソンの開催日はゴルフの月例競技会と重なっています。今年は、マラソンに備えた持久走の練習がなくなったので、秋のプレー回数が増えました。この日はゴルフ場です。過去5回の金沢マラソンは、晴の時間帯があっても毎回雨模様、撮影ランでカメラの防水に苦労しています。今年は、早朝に雨が止み、ゴルフ場では曇り時々晴れでした。マラソンと違いゴルフでは迅速プレーがエチケットなので競技中にカメラを取り出す余裕はありません。
金沢マラソン2020_ON-LINEの参加ランナーの皆さまへ
金沢マラソン2020_ON-LINE 私は、金沢マラソンをこれまで5回分のすべてに撮影ランで参加し、撮影枚数は毎回約1000枚です。スタート会場からコース・フィニッシュ会場の様子を写真集にまとめています。42kmのコースや応援をイメージし、大会の雰囲気を思いながら楽しんでください。
金沢マラソン2020_ON-LINE
 新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となった「金沢マラソン2020」の代替事業として、オンラインで気軽に「金沢マラソン」の雰囲気を味わう。 スマートフォンにランニングアプリをインストールして、それぞれの時間・回数・コース・ペースで走り、フルマラソンの完走を目指すオンラインランニングイベントです。 ルールは簡単、約1カ月の開催期間中にトータルで42.195kmを走るだけ。ランナーの皆さん、スマートフォンを持って走りに出かけましょう。10月10日(土)0:00からスタート。それぞれの42.195kmを駆け抜けましょう。
金沢マラソンの大会雰囲気のイメージつくりに金沢マラソン写真集をご利用ください。

10月23日(金):ホノルルマラソン2020は12月開催を断念 コメント:編集長
ホノルルマラソン2020は12月開催を断念 10月23日、ホノルルマラソン2020の12月13日開催を断念しました。来年上期に延期開催が検討されるようです。これが開催できない場合はHM2021の参加にスライドさせるとのこと。また12月にオンラインイベントを計画しています。
 ホノルルマラソン2003は、私の初マラソン。大会の素晴らしさから翌年(HM2004)は、デジタルカメラを携帯し撮影ランを楽しみました。編集長のマラソン写真集の原点です。撮影マラソンの練習で、サブフォーの走力を65歳まで維持できました。70歳の記念に参加を考えていましたが、金沢マラソンの初回開催(2015年)と重なりました。75歳の今年、世界中でマラソン大会は中止の状況です。HM2020は、この秋まで大会開催を模索していたようです。日本からは渡航の制限があり参加は難しい状況でした。
 金沢走ろう会の先輩会員であった清水利吉さんは90歳でホノルルマラソンを完走しています。背筋を伸ばして淡々と走る姿に、私もかくありたいと思っていました。今後参加するしないにかかわらず、ホノルルマラソンは私のマラソン人生の底辺にあるようです。
【追記=2021/01/25】
2021年01月19日付けでホノルルマラソン2020延期開催断念のお知らせが掲載されました。
2020年10月23日に、2020年12月の開催断念/延期検討をお知らせいたしましたが、改めまして、2020年大会の延期開催断念をご報告申し上げます。=以下略=
ホノルルマラソン写真集【HM2020大会情報】ホノルルマラソンWEBサイト

10月9日(金):東京マラソン2021は10月17日に開催 コメント:編集長
 東京マラソン2020は一般ランナーの参加が取りやめとなりました。コロナ禍での開催対策はなかなか思うようにはいかないものです。来年の大会は春から秋に移して様子見のようです。7月の東京オリンピックはさらに難題を抱えています。
【大会情報=2020/10/14更新】
 9月16日=加賀温泉郷マラソン2021(4月18日予定)が開催中止となりました。
 9月30日=能登和倉マラソン2021(3月07日予定)が開催中止となりました。
10月14日=金沢ロードレース2021(3月21日予定)が開催中止となりました。

9月8日(日):CYORランニング大会 コメント:編集長
 秋の犀川河川敷。毎回参加・取材しているCYOR大会は金沢マラソンンの中止で10月の開催となりました。コロナ禍で中止となった大会のなかでも、小規模のものは、対応次第で開催できます。種目も例年通りの内容なのがうれしいところです。
【写真集】CYORランニング大会

9月21日(月/祝):健民トリムマラソン大会 コメント:編集長
健民トリムマラソン大会
今年度のマラソンに挑戦する会の中止に伴う代替え大会として、健民トリムマラソン大会を開催しました。会場は県陸上競技場、距離は15kmの1種目。新型コロナウィルス感染防止に対応した大会運営です。秋の青空、元気に走りきったランナーの皆さん、そして役員の皆様ご苦労様でした。
【写真集】マラソンに挑戦する会:写真集

9月16日(水):加賀温泉郷マラソン2021が中止に コメント:編集長
一般ランナーの参加が取りやめとなった東京マラソンから半年がすぎました。石川県内の今年のマラソン大会はすべて中止です。そして、いまも各地で、大会の中止や延期が続いています。9月16日、来春開催予定の加賀温泉郷マラソン2021が中止と決まりました。

9月の行事について コメント:事務局
 9月に入りました。まだまだ暑い日が続いています。熱中症・コロナ感染に注意し、健康ランニングを楽しみましょう。9月例会会場は、いしかわ四校記念公園に戻ります。
 8月卯辰山サマーランニングは、5回で参加者累計は350名でした。マラソンに挑戦する会に代わる健民トリムマラソン大会(9月21日開催)の参加申込は67名です。
健民トリムマラソン大会2020=開催要項・参加者名簿
【参考】陸上競技ルールブック2020の改正点から
 
6月12日の欄でお知らせしましたが、「ナンバーカード」の名称が「アスリートビブス=Athlete Bibs」になりました。当会で今年度初の大会です。これからは、この用語を使いましょう。マラソン大会に参加する人は、競技規則に眼を通しておきましょう。

8月2日(日):サマーランニング2020(市民ジョギング教室) コメント:編集長
例会出席表彰
 この1ケ月間は、会場を卯辰山公園運動場に移してサマーランニングです。
 会員に加え、一般参加者も交えて、丘陵地コースを楽しみながら、走力を鍛えます。
【写真集】奥卯辰山サマーランニング特集

7月30日:2020健民トリムマラソン大会の開催について コメント:事務局
今年度のマラソンに挑戦する会の中止に伴う代替え大会として、太陽と緑に親しむ健民祭・健民トリムマラソン大会の開催要項が決まりました。
【案内】マラソンに挑戦する会2020開催要項(PDF)

7月27日:サマーランニング2020の開場について コメント:事務局
サマーランニング2020の開催要項が決まりました。会場は卯辰山公園の運動場です。
【案内】奥卯辰山サマーランニング2020開催要項(PDF)

7月21日:サマーランニング(8月2日から)の開催について コメント:事務局
奥卯辰山健民公園は、8時開園の縛りから、今回は使用しないこととしました。
代わりに卯辰山公園の運動場の使用許可をとりました。奥卯辰山健民公園ほどの解放感がないことから、昨年同様犀川河川敷コースとの組み合わせも検討しています。7月26日の例会時に場所・実施要領を決める予定です。

6月30日:肺炎ウィルス流行禍でのマラソン大会開催について コメント:編集長
 6月30日、日本陸上競技連盟から【ロードレース再開についてのガイダンス策定】が発表されました。6月11日発表のガイドラインのマラソン版です。マラソン大会開催の指針になります。マラソンに挑戦する会も、これに準じた対応が必要になります。
日本陸上競技連盟WEB「ロードレース再開についてのガイダンス」策定について
【考察】
 ガイダンスに示された@開催の前提条件、A基本注意事項、B配慮事項、C参加ランナーの健康管理、D大会主催者の感染予防対策など、これらに準じて準備を進め大会を運営するにはマンパワーと経費の負担が大きいことがわかる。ボランティアに頼る比率の多いマラソン大会では、その徹底も大きな課題となる。参加ランナーの予防対策は、書面だけでは難しいと思う。プロ野球・ゴルフなど他のスポーツの開始で、大会側・選手・観客の対応の様子が周知されてくると、ランナーとしての身の処し方も理解されやすいものになろう。

6月12日(金):肺炎ウィルス流行禍のスポーツ活動再開について コメント:編集長
 6月11日、日本陸上競技連盟から【陸上競技活動再開のガイダンス策定のお知らせ】が発表されました。日常における活動再開・競技会開催についてなどの資料が用意されています。当会の活動の指針になります。参照しておいてください。
日本陸上競技連盟WEB【陸上競技活動再開のガイダンス策定のお知らせ】
【参考】陸上競技ルールブック2020の改正点から
 
「ナンバーカード」の名称が「アスリートビブス」になりました。今年度からは、この用語を使いましょう。マラソン大会に参加する人は、競技規則に眼を通しておきましょう。

6月1日(月):金沢中央走ろう会WEBサイトが新しくなります コメント:編集長
 例会情報のWEBサイトを開設・運用を始めました。練習の様子をお楽しみください。
例会情報WEBサイトURL=https://www.chuo-hashirokai.com/
kanazawa-runners.comは年内このまま併用運用します。以降は編集長のマラソン写真集として運用を続けます。これまでの大会写真集を利用できます。

5月11日(月):金沢マラソン2020情報
 金沢マラソン2020は開催中止となりました。
 こうなる予想はしていましたが、決まるとやっぱり寂しいものです。
金沢マラソン2020=開催中止※写真集に追記しました。
5月7日(木):募集延期
 10月25日開催予定の金沢マラソン2020。参加ランナーの募集開始を 5月8日(金)からに変更されていましたが、再度延期です。今後の募集開始時期等については、金沢マラソンWEBサイト等で広報されます。

5月3日(日):例会 コメント:編集長
 肺炎ウィルスの流行で、大型連休もステイ・アット・ホームが続いています。3密を避けれるランニングが増えているようです。例会はマスク着用で、間隔を空けて行います。今日は前事務局長のKさんが例会出席2000回です。創会時から庶務係として会員管理や記録などを担当し、気負いなく出席していることが、この数字になったとのこと。84歳の健康ジョグ、シニアJCの事務局も担当しています。まだまだ記録は伸びそうです。
【参考】1000回以上出席は退会者を含めると16名。現役会員は5名です。
例会出席表彰
2000回の出席表彰。1000回以上の出席者と記念撮影です。Nさん=1120回は欠席。

4月5日(日):例会・総会 コメント:編集長
 総会は3密を避けるため、例会会場の公園を予定しましたが、雨模様のため駐輪場で。昨年度の報告の後、今年度の活動計画を決めました。恒例の集合写真は撮りません。
犀川ランニング
金沢の桜は満開を迎えています。犀川ランは上菊橋の桜を組み込みました。

3月24日(火):東京五輪・パラリンピック2020は延期に コメント:編集長
@3月11日=WHOによるパンデミックとの認識。
 新型コロナウイルス感染症の流行が始まり、わずか数か月ほとの間にパンデミックと言われる世界的な流行となりました。
A3月24日=東京五輪・パラリンピックは延期。
 今夏に開催予定の東京五輪・パラリンピックが1年程度延期されることが決まりました。
B3月27日=町内会の総会に出席。大きな会議室で、窓を開放し、机を並べず椅子だけを離して配置。全員マスク姿で小1時間ほど。出席者の名簿を作成し不測の対応に備えます。
肺炎ウィルス対策 C東京・大阪圏では月末の土曜日曜は、不要不急の外出自粛という状況になっています。
 外出の際に最も大切なのは、換気の悪い密閉空間、人が密集する場所、密接した近距離での会話の『3つの密』を徹底的に避けることと案内されています。
D多くのイベントが中止される状況が続いています。沈静や終息が見えない状況では、感染防止対策と免疫力の維持が基本です。屋外でのランニングは3つの密から外れて良さそうですが、ラン後のケアを十分にしましょう。
 高齢者に分類される編集長は、寒い早朝の練習会を休むことにしています。気温10℃以上の夕方、犀川河川敷を走ります。距離練習も12km走までに抑えます。ラン後は入浴で身体を温め、湯冷めしないよう気を付けています。
【金沢マラソン情報=2002/04/02】
 4月3日の金沢マラソン2020のエントリー開始が5月8日からに変更になりました。

2月17日(月):東京マラソン2020=一般ランナー抜きで開催に コメント:編集長
 中国発の肺炎ウイルスの感染拡大に伴い、3月1日開催の東京マラソンは一般ランナー抜きの開催と決まりました。他の大会でも影響が及んでいます。
 ランナーの皆さんは、練習後は汗の冷えを早めの解消し、休養をとって免疫力の低下を防ぐことが肝要です。3〜4月開催大会に備えての追い込み練習=距離走には、疲労回復に留意しましょう。
【大会情報=2〜5月の記録=2020/05/30更新】
 2月18日=能登和倉マラソン2020(3月08日)が開催中止となりました。
 2月25日=金沢ロードレース2020(3月22日)が開催中止となりました。
 2月28日=加賀温泉郷マラソン2020(4月19日)が開催中止となりました。
 3月30日=メーデー協賛ロードレース2020(5月01日)が開催中止となりました。
 4月06日=のとじまトライアスロン2020(7月12日)が開催中止となりました。
 4月14日=ゆーりんピック2020(5月17日)が開催中止となりました。
 4月14日=とやま清流マラソンン2020(5月17日)が開催中止となりました。
 4月15日=小松鉄人レース2020(9月27日)が開催中止となりました。
 4月17日=白山ウルトラマラソン2020(9月13日)が開催中止となりました。
 4月20日=黒部名水マラソン2020(5月24日)が開催中止となりました。
 5月11日=金沢マラソン2020(10月25日)が開催中止となりました。
 5月13日=野々市じょんからの里マラソン(10月18日)が開催中止となりました。
 5月21日=能登島RR2020(7月05日)が開催中止となりました。
 5月26日=松任RR2020(11月03日)が開催中止となりました。
 5月29日=富山マラソン2020(11月01日)が開催中止となりました。

1月2日(木):第43回初詣ランニング コメント:編集長
初詣ランニング2020
 初詣ランニングは、市内の10社寺を巡り、一年の健康を祈願しながら親睦を深める新年恒例の行事です。今回の参加者は137名(一般参加=110名、会員=27名)。時折、小雨交じりのまずまずの条件で開催できました。
【写真集】『初詣ランニング:写真集』

2020年元旦:新年挨拶 コメント:編集長
42.195kmを撮影ラン 新年あけましておめでとうございます。皆様のご多幸と、ご健勝をお祈り申し上げます。本年もWEBサイト【走快】の活用を宜しくお願いいたします。
 編集長の特集記事『大会写真集』は、当会主催の大会と地域のマラソン大会を取材撮影したものです。参加者の皆さんの楽しむ様子を、沢山掲載しています。
 今年の金沢マラソンは10月25日の開催予定です。過去5回の写真集を参考に、シッカリ練習して楽しみましょう。
○お知らせ:
1月2日は初詣ランニング。新年を寿ぎ、今年の健康ランニングをお祈りしましょう。集合:香林坊地下街広場。終点:兼六園内『堤亭』でぜんざいをいただきます。会費:600円。

2017年2018年2019年2020年
2019年
12月〜2月の例会会場の案内 事務局
12月〜2月の練習会場は兼六中学校です。12月29に例会は休会です。

10月27日(日):金沢マラソン2019 コメント:編集長
 金沢マラソン2019。金沢をまるごと走ると謳う都市型マラソン。5回目も雨模様の大会となりました。私は勿論カメラを持って走ります。12kmまで一眼レフカメラで600枚。雨模様になってコンパクトカメラに切り替えます。雨脚の強い時間帯もあり、これを理由に撮影制限して、遅れを取り戻そうとしますが、74歳の年齢では6時間切りに今一歩。沿道では沢山の知人の応援を受けます。スタートからフィニッシュまでの撮影は1050枚。今回も撮影ランを楽しみました。
金沢マラソン2019=金沢駅前を走る
○金沢中央走ろう会の金沢マラソン応援
 会をあげて金沢マラソンを支援・応援しています。今回は、競技役員=1名。大会ボランティア=8名。ランナー参加は、29名=ペースランナー・伴走含む。そして沿道の応援など。雨模様でしたが大会を盛り上げ楽しみました。
金沢マラソンの情報収集に編集長のマラソン写真集をご利用ください。

10月6日(日):金沢百万石ロードレース=今年が最終回 コメント:編集長
 43回目となった今大会。スタート会場の確保が難しくなったことで、最終回となった。
 寂しい知らせだ。私は58歳からマラソンを始めた。10月中旬開催の百万石ロードレースは、マラソンに備えた脚試しの大切な練習機会だ。午前中に大会を走り、午後から追加走で21kmを走る。マラソン大会の1ヶ月前に1日42kmを走っておく。ここからは練習量を下げ、スピード走などの調整と休養にあてる。
 65歳まで4時間を維持していた時期は、ハーフは1時間50分を目安にしていた。5kmから12kmの折返しまで高低差100mの上りをシッカリ走る。後半は息を整えてから、5kmをスピードを維持し、残り2kmは余力を見ながらスピードアップしフィニッシュする。
 走り始めた頃は、12kmの折返し関門を制限時間の30秒前で、何とか通過していた。走れる身体になっていくことに、マラソンの楽しさを実感させてくれる大会だった。
 体調を崩して入院を3回繰り返したことで、2年間のマラソン休止期間をおいた。さらに町会役員の仕事が加わり、百万石RRの開催日が、運動会などの行事日程と重なって、参加できなくなった。
 最終回の日も、町会連合会の社会体育大会(運動会)。役員幹部から、写真を撮りに行くものと思っていたと。参加者の笑顔を撮るのは、マラソンでも運動会でも同じ楽しみ方ができます。
 脚力を磨かしてくれた大会、仲間を応援しながら撮影してきた大会が消えるのは寂しものだ。
【関連写真集】=マラソンに挑戦する会2019金沢百万石ロードレース

9月16日(月/祝):第38回マラソンに挑戦する会 コメント:編集長
マラソンに挑戦する会=フィニッシュの笑顔
発着会場は県陸上競技場、秋の気配の金沢中心部犀川河川敷コースのランニングを楽しみます。申込みは782名。XXX名がフィニッシュラインを通過。金沢マラソン・富山マラソンの事前練習に最適と、盛況な大会となりました。気温は26〜28℃と高めでしたが、元気に走りきったランナーの皆さん、そして役員の皆様ご苦労様でした。
【写真集】マラソンに挑戦する会:写真集

9月8日(日):CYORランニング大会 コメント:編集長
CYORランニング大会
 秋の犀川河川敷。10月の金沢マラソンンにむけての距離練習の機会です。会員のみなさんも参加。私は30kmの部に参加。30℃を越す炎天となり、途中で打ち切りとなりました。目標の半分ですが、ランニングも楽しみました。
【写真集】CYORランニング大会

8月4日(日):サマーランニング2019(市民ジョギング教室) コメント:編集長
サマーランニング=犀川河川敷
 この1ケ月間は、会場を犀川河川敷・奥卯辰山健民公園に移してサマーランニングです。
 会員に加え、一般参加者も交えて、広い芝生のコースを楽しみながら、走力を鍛えます。
【写真集】奥卯辰山サマーランニング特集【野尻あずさ・クロスカントリー教室】
【案内】奥卯辰山サマーランニング2019。8月後半はクロスカントリー教室です。

6月2日(日):マラニック・バス旅行=上高地 コメント:編集長
バス旅行=上高地(写真は平湯バスターミナルで)
懇親会を兼ねたバス旅行。新緑の上高地でランニング・トレッキング・散策を楽しみました。現地では楽しむコースで下車位置が違うため、参加者の集合写真は平湯バスターミナルで撮影します。背景に見えるのは乗鞍岳です。
懇親マラニック写真集

5月26日(日):例会 コメント:編集長
例会=1100回出席表彰のNさん
@例会出席表彰=Nさん(84歳)は1100回。Mさんは600回。
Aマラソンに挑戦する会2019の募集要項を発送しました。

5月19日(日):とやま清流マラソン コメント:編集長
とやま清流マラソン2019
74歳の春のマラソン。この大会の参加時は猛暑が続いています。今回も快晴で北アルプスの眺望・撮影ランを楽しみました。気温は25〜28℃に。暑熱順化できていない老体に炎天下の堤防ランは発汗によるミネラル不足がキツイ。15km過ぎて脚にケイレンの気配。前回は休憩舎で35分の休憩してランを再開。今回は、早歩きとランを繰り返す作戦です。最後の2kmは少しペースアップ(?)できて、かろうじて6時間切り。写真は、宮崎県から連続13回参加のTさんのフィニッシュを待って記念撮影。
とやま清流マラソン写真集

4月7日(日):例会・総会 コメント:編集長
例会=2019年度初めの集合写真
4月7日の例会・総会に参加した皆さん。総会は四高会館=昨年度の報告の後、今年度の活動計画を決めました。次週は金沢=七尾間のリレーランニングを予定しています。

1月2日(水):第42回初詣ランニング コメント:編集長
初詣ランニング2019
 初詣ランニングは、市内の10社寺を巡り、一年の健康を祈願しながら親睦を深める新年恒例の行事です。今回の参加者は128名(一般参加=87名、会員=41名)。時折、小雨交じりのまずまずの条件で開催できました。
【写真集】『初詣ランニング:写真集』

2019年元旦:新年挨拶 コメント:編集長
42.195kmを撮影ラン 新年あけましておめでとうございます。皆様のご多幸と、ご健勝をお祈り申し上げます。本年もWEBサイト【走快】の活用を宜しくお願いいたします。
 編集長の特集記事『大会写真集』は、当会主催の大会と地域のマラソン大会を取材撮影したものです。参加者の皆さんの楽しむ様子を、沢山掲載しています。
 今年の金沢マラソンは10月27日の開催予定です。過去4回の写真集を参考に、シッカリ練習して楽しみましょう。
○お知らせ:
1月2日は初詣ランニング。新年を寿ぎ、今年の健康ランニングをお祈りしましょう。集合:香林坊地下街広場。終点:兼六園内『堤亭』でぜんざいをいただきます。会費:500円。

新着情報|2017年2018年2019年2020年

例会速報掲載記録 2009年 2010年 2011-12年 2013-14年 2015-16年 2017-2020年
年度計画と記録 2004年 2005年a 2005年b 2006年 2007年 2008年
HOME 

Copyright 2004-2020 kanazawa-runners.com